自治会館

  •  障がい者等への避難所として活用を
  •  地域特性に応じた防災体制作りたい

 本市は住宅が密集している地域や道路が狭い地域が多く、災害時に障がい者等が遠い避難所まで移動するのは困難である。そこで、住民に身近な自治会館を避難所として活用できないか。
 自治会館を避難所に指定するには、災害時の速やかな開放や避難者支援体制等が課題となる他、小学校を中心とする防災体制との整合を図る必要がある。そこで、安全性や体制が整った地域と連携を図れる自治会館を障がい者等が優先利用できる避難所に位置付けられないか、自治会連合協議会に提案するなど、より地域特性に応じた防災体制づくりに積極的に努めたい。