急病診療所

  •  小児急患 待ち時間短縮で不安払拭を
  •  混雑時は最大3名の医師が対応

 子どもをもつ母親から、市の急病診療所で小児科を受診する際に長時間待たされ、とても不安を感じたと聞いた。迅速な対応で患者の不安を取り除くことも市民サービスの1つと思うが、急病診療所での混雑緩和及び感染予防策について問う。
 インフルエンザ等の流行期には患者が急増するためどうしても待ち時間が長くなるが、急病診療所の小児科では混雑時で最大3名の医師が診療に当たり混雑緩和と迅速な対応を図っている他、感染症が疑われる患者については待合等での隔離や施設内の消毒を行う等、近隣市と比べても同等以上の医療を提供している。