公共施設利用料金の値上げ

  • 問 継続利用者に対して配慮すべき
  • 答 公共的団体には減免制度を適用

 平成27年10月から公共施設の利用料金が値上げされるが、スポーツセンター等を継続利用している団体にとっては、大きな負担となり、活動が妨げられるおそれがある。そこで、利用団体に対する救済方法として何らかの配慮を行うべきと考えるが、市の認識を問う。
 利用者がこれまで通り地域活動等の場として施設を活用できるよう、市として効率化や経費削減に努め、運営面で努力したい。また、公共的な団体として認定された団体への減免制度の適用の他、使用単位時間の変更の検討等、施設の利用促進や利便性の向上にも努めていきたい。