パスポート申請事務

問 早期実現に向け現在の進捗状況は
答 今後も早期移譲を要望し準備進める

 私は前定例会でもパスポート申請事務に係る権限移譲について質問し、移譲された場合にすぐ対応できるよう準備しているとの答弁がなされた。市民の利便性の観点から早期実現が望まれるが、進捗状況はどうか。

・答 県は、利便性や均質なサービス維持の観点から、全市町村への一括移譲を考えている。また、各市町村の状況を把握した上で、相談体制の整備や交付金の確保等の支援体制を整えるとして、平成26年度中に具体的なプランを示す予定とのことである。市としては、県の動向を注視し、今後も早期移譲を要望すると共に、受け入れ準備を進めていく。