一般質問(道路交通)

 

国道14号無電柱化

  • 問 良い景観のため進めるべき 現況は
  • 答 市川小から市川橋区間は整備予定


かいづ勉議員(自由民主党)

  •  狭い道路を少しでも広く使うため、また景観を良くするためには道路の無電柱化を進めるべきであり、特に国道14号の新田1・5丁目、平田2丁目区間は4車線化の整備と同時に無電柱化に取り組むべきと考える。市の現状の認識はどうか。
  •  国道14号では、北側の新田5丁目県道高塚新田市川線の交差点及び南側の西消防署前の交差点から市川小学校までの区間で無電柱化が完了している。事業主体の県によると、今回整備する4車線化の区間では無電柱化の計画はないが、市川小学校から市川橋までの区間では31年度以降に無電柱化の整備を予定している。